YouTubeチャンネルはこちら!

6部実写化するならキャストは?大胆予想!

ジョリミ

こんにちは!
ジョジョマニアのジョリミです!

今日は、第6部ストーンオーシャン 「実写化するなら?」をテーマにキャストの完全予想をしていきたいと思います。
アニメの制作が決定し実写化の期待も高まっていますが、6部は登場するスタンドもストーリーも全てが宇宙規模!実写化のハードルはかなり高そうです!

そこで今回は、キャラクターの外見や性格などから「この人なら合いそうだな」という俳優陣を予想してみました!

それではいってみましょう!

動画で見たい人はこちら!

まずは6部の主人公、空条徐倫。

ジョジョ史上最も過酷な人生を送ったと言っても過言ではない彼女。
ジョースター家の血筋を感じさせる正義感と精神力の強さで立ち向かいます。

徐倫には女優、モデルとして活躍中の山本舞香!

女性が輝く秘訣として「恋をするとかではなく、自分の魅力を自分で見つけられることが大切」と話している彼女。
ちょっとした発言や私生活を切り取られてしまう芸能界では、求められる女性像がどこか決まっているような気がします。
そんな中でも彼女の自分を偽らない真っ直ぐな魅力は徐倫にも通じるものがあるのではないでしょうか。
また、彼女は小中学校時代に空手を習っており県大会での優勝経験があります。
アクションにも期待できそうです。

 

空条承太郎。

6部での承太郎は推定40歳前後と言われています。
映画「ダイヤモンドは砕けない」では伊勢谷友介が演じたことでも話題となっていました。

今回わたしが推したい俳優は深水元基!

これまで漫画原作の様々な役を演じてきており作品ごとに全く異なる役作りができる俳優です。
「クローズゼロ2」のリンダマン、「キングダム」の朱凶、「新宿スワン」の“狂犬“関など。

印象が変わりすぎて演じている俳優が誰なのか分からないことも多いです。
187cmという高身長もいかして新たな承太郎を見せてくれるはずです。

 

エンポリオアルニーニョ 。

母親をプッチに殺され出生以来刑務所内に住んでいる自称11歳の少年。
博識な彼は徐倫の仲間となり、最後まで重要な人物として活躍し続けます。
11歳という年齢設定には少し無理を承知で…。俳優の板垣李光人!

「約束のネバーランド」ノーマン役が話題を呼びました。

その演技力を高く評価され現在テレビドラマの主演を務めています。
ジェンダーレスな容姿にも高い人気を集めている、いま注目の若手俳優です。


彼がどんなエンポリオを演じてくれるのか想像が膨らみます。

 

エルメェスコステロ。

徐倫が最初に知り合った仲間です。
情に厚く正義感も強い彼女。徐倫の相棒として正義を貫いて最後まで戦います。
エルメェス役には二階堂ふみ。

ビジュアル的にもエキゾチックな顔立ちがエルメェスに見事にハマりそうです。
数々の独特な役を体当たりで演じており、圧倒的な存在感と不思議な魅力に惹きつけられます。

 

フーファイターズ。

元々はプランクトンですがプッチがDISCを与えたことで知性を獲得しました。
エートロという女性囚人の体を利用して徐倫たちと戦います。
この役は非常に難しい…。なんせ登場がプランクトン…。
現実的にどう演じるのかという問題はありますが、FFの子供っぽさや全力のおちゃらけは外せないので、そこも演じ切ってくれそうな安藤サクラにしました!

人間らしく水を飲もうとしたり、初めてのキャッチボールにはしゃいだり。
彼女なら見事なFFを見せてくれるはずです。

 

ウェザーリポート。

記憶を取り戻すために徐倫に協力します。
判断力や洞察力、常に冷静さを失わない頼りになる存在です。
彼の役は、映画「ダイヤモンドは砕けない」で虹村億泰を演じた新田真剣佑!

億泰だしなあ…と悩みましたが、何度考えても真剣佑しか出てきませんでした。
もちろんアクションにも期待できますが、「ちはやふる」綿谷新から「るろうに剣心」での雪代縁など演技の幅広さも魅力の一つ。

記憶を取り戻した後の「ヘビーウェザー」の真剣佑にもワクワクしちゃいますね。

 

ナルシソ アナスイ。

極度の分解癖があり浮気した彼女とその相手までをも分解し殺人の罪で収容されていました。
その異常性からもエンポリオには危険人物扱いされていましたが、徐倫に恋をした後は仲間となり自らの危険を顧みず戦います。

そんなアナスイ役には松田翔太!

「アフロ田中」や「東京喰種」月山習役などインパクトの強い癖のある役にもピッタリでした。


その抜群のスタイルでアナスイの独特な服装を着こなしてくれそうです。

 

エンリコプッチ。

6部、いやジョジョシリーズ最後の敵といってもいいでしょう。
“天国”へ行くために20年も待ち続け、他の何者の犠牲も厭わない執念。
教誨師として刑務所内では信頼も置かれている人物でした。
プッチ役には安藤政信!

定評のある演技力とミステリアスな雰囲気を持つ独特な存在感。
20代の頃を振り返り「ずっと自分ひとりの世界にいて、誰のことも認めたくないし、俺は俺でいいからっていうスタンスでやっていた」と話しています。
一人での時間を掘り下げ、自分や、自分の好きなことにとことん向き合っていた安藤。
その時間があったからこそ誰とも似つかない唯一無二感に繋がったのかもしれません。

以上を主要人物として紹介しました!
ここからは6部で登場する敵キャラをさらっと紹介してみたいと思います。

刑務所で徐倫が最初に戦った女性囚人、グェスです。


こちらはベッキー!


映画「初恋」での振り切れた演技には高い評価が集まりました。

 

盲目のスナイパー、ジョンガリA。

こちらは城田優!

元軍人としての磨き抜かれた肉体、城田優の190cmという高身長が生かされそうです。

 

サンダーマックイイーン、染谷将太。


自殺願望が強く、他人を道連れにすることに何の罪悪感も抱いてない身勝手さ。
泣きながらエルメェスを道連れにしようとする場面は染谷将太の泣く演技がピッタリだと思いました。

スポーツマックス、窪塚洋介。


これは窪塚洋介のスポーツマックスが見たいという希望を兼ねて推薦してみました。
危険な香りが似合う俳優です。

 

ミュッチャーミューラー 、高橋メアリージュン。


「闇金ウシジマくん」での女闇金・犀原茜が印象的な彼女。迫力のある悪役がハマります!

ジョリミ

以上!ジョジョ第6部「実写化するなら」をテーマにキャストの完全予想をお届けしました!

考えていて改めて思いましたが、ジョジョ作品は本当に実写化の難しい漫画ですね。
キャラのビジュアル然り、規模が桁違いすぎますね!
宇宙を一巡…一体どうやって映像にするんだ…?

みなさんが考えるキャスティングもぜひコメント欄で教えてください!

それではまたお会いしましょう!またね!