YouTubeチャンネルはこちら!

5部のキャラは食べ物ばっかり

ジョリナ

みなさんごきげんよう。

ジョジョマニアのジョリナです。

 

今回は〜!第5部黄金の風の、キャラクター名の元ネタ紹介〜!
はい、スタンド名がミュージシャンや曲名っていうのは、あまりに有名ですので、スタンド名じゃなくって、今回は本体の名前でいきますよ!

 

第5部は食べ物ばっかりなのでそこに注目してご紹介〜

動画で見たい人はこちら!

 

1 ブローノ・ブチャラティ

まずはこの人!みんな大好きブチャラティの由来はbuccellati [ブッチェッラーティ]というシチリアのお菓子ですって。

干しイチジクやナッツなど、美味しい木の実をぎっしりと詰めたタルトのようなものらしいですよ。
とっても甘くて日持ちもするのでお土産にぴったりなんですって。

ブチャラティと甘いお菓子の共通点ってなにかなあ。
自分には厳しいことで有名ですが、仲間には甘いところがありますからね。

そういうことかな?

 

2 レオーネ・アバッキオ

お次は厳しい先輩、アバッキオさんです。
abbacchio [アバッキオ]というのは、子羊肉のローマでの呼び方ですって。

子羊?いけいけの性格のアバッキオが子羊というのは意外ですよね?
ただ、もう一つleone [レオーネ]はライオンという意味です。

うん、ライオンならわかります。子羊よりはライオンがしっくりきますよね。

 

3 グイード・ミスタ

mista [ミスタ]というのは、ミックスするとか、そういう意味らしく、Pasta mista (パスタ・ミスタ)といえば、ごた混ぜパスタと訳すんですって。

様々なパスタが混ざった、ナポリ地域独特のパスタです。
ミスタにミックスするイメージはないですよねえ。

そういえば、セックスピストルズたちが、ミックスピザを食べて……
いえ、ごめんなさい。
嘘です、ピストルズが食べるのはトスカーナのサラミです。

4 ナランチャ・ギルガ

みんなの弟分、ナランチャの由来は、arancia [アランチャ]というイタリア語でオレンジの意味の単語でしょう。

ナランチャの服の胸の辺りにオレンジの様な絵が刺繍されていまして、荒木先生が明らかに意識していたのがよくわかります。
うん、これはなんとなくわかるなあ。
オレンジのポップで明るいイメージは、ナランチャの天真爛漫さに通じる感じがしますよね!

 

5 パンナコッタ・フーゴ

panna cotta [パンナコッタ]は日本でも有名ですね!

白くて甘くて美味しい、プリンみたいな形のお菓子です。
フーゴの秘めた凶暴性からは想像もつかない名前ですね。

ちなみにフーゴという言葉は、撒き散らす。という意味があるんですって。
うん、こっちかな。
撒き散らすという言葉からは、彼のスタンド、パープルヘイズが見事に連想されますね。

6 ポルポ

序盤の強敵、ブラックサバスの本体のポルポさん。
polpo[ポルポ]とはイタリア語で、タコの意味です。

なんだか可愛いような、美味しそうなような。
でも、なんとなくわかる気もします。

あの得体の知れない不気味な存在感は、海の底に潜む、巨大なタコを思わせるものがありますね。

 

7 マリオ・ズッケェロ

 

ソフトマシーンのマリオ・ズッケェロさんです。
zucchero[ズッケェロ]というのはお砂糖のことです。
食べ物というか、調味料になりましたね。
さて次はズッケェロさんと組んでいた、

 

8 サーレー

人気のクラフトワークの使い手、サーレーさんの由来、sale [サーレ]というのは、お塩のことです。
お砂糖さんと、お塩さんが組んでいたのですね。

きっと周りからは調味料コンビと呼ばれていたことでしょう。
二人が調味料コンビなら、あの二人は夏のスイーツコンビかな?

 

9 ソルベとジェラート

こちらは二人いっぺんにいきましょう。

謎に包まれた暗殺チームの二人組、ソルベとジェラートです。
ソルベはシャーベット、ジェラートはジェラートですね。

もう日本語でもおなじみなので説明は不要でしょう。
あたしの偏見ですが、おそらくこの二人、荒木先生は一秒で名前を決めたと思います。

 

10 ホルマジオ

暗殺チームの第一の刺客、リトル・フィートのホルマジオさんの由来、formaggio [フォルマッジォ]というのはイタリア語でチーズの総称ですって。

ホルマジオさんとチーズに共通のイメージはないですよね。
ふーむ、あんまり関係ないのかな。

荒木先生、なにも考えず、完全にフィーリングでつけてる説ありますねこれは。

 

 

11 プロシュート兄貴

頼れる兄貴の登場です。彼の名前は有名ですよね?

prosciutto [プロッシュット] とは、豚もも肉の生ハムのことです。
美味しそう!

兄貴のカリスマ性から考えると、豚の生ハムってどういうイメージでつけたんですか荒木先生?って思いますけど、きっと深い意味なんてないんでしょう。

プロシュートって言葉の響きはなんかかっこいいし、ぜんぜんアリですよね!

 

12 メローネ

ベイビィ・フェイスの変態、いえ、本体のメローネさんです。

Melone [メローネ]はけっこうそのまま、メロンのこと!
メロンのどことなくヌメッとした甘みが、メローネさんのヌメッとした変態性と

マッチしてないこともないような……

 

13 ギアッチョ

根掘り葉掘りでおなじみのギアッチョさんです。
彼の由来は、ghiaccio[ギアッチョ]で、意味は氷です!

ギアッチョといえば最強の氷系スタンド、ホワイトアルバムです!
きた!やっとキャラと名前がリンクしている人が来ましたよ!

よかったよかった。
あれ?逆にここまでぴったりなの、この人しかいない?

 

14 リゾット・ネェロ

暗殺チームのリーダー、リゾットさんはずばりrisotto nero[リゾット ネーロ] 、日本語でイカスミリゾットが由来となっています。なるほど、リゾットのイメージカラーは黒って感じがしますから、これも合ってるんではないでしょうか?

リゾットという響きも、なぜか切れ味鋭い、かっこいい響きに聞こえませんか?あたしだけ?

 

15 カルネ

ノトーリアス・B.I.G.の本体、死んで発動でおなじみのカルネさんです。
カルネさんの由来、carne [カルネ]は、お肉という意味らしいですよ。

お、これもスタンド能力に合ってますよね?
ノトーリアス・B.I.G.はお肉のスタンドです。

お肉のスタンドというとなんだか美味しそですが、めっちゃグロいんでそこは注意してくださいね。

 

16 チョコラータ

さてラスト、ジョジョ史上最高のゲス野郎と名高い、チョコラータさんですね。
これはもうそのまま。チョコレートのことです。

チョコラータさんと、チョコレートに共通点は、ありません。

うん、いさぎよく諦めます。ないです。
美味しいチョコとゲス野郎に共通点などありません。
考えたくもないわ。

 

ジョリナ

さ、今回は第五部の、食べ物由来のキャラ名を一挙紹介してきました!

 

何人も紹介してきたけど、似合ってたのはナランチャ、ギアッチョ、リゾット、カルネの四人でしたね。
あたし的にはですけど。

 

ジョリナはイタリア語が得意なわけではないので、訳が間違ってたらぜひコメントで教てください!

 

では今回このへんで。ごきげんよう、ばいばい〜