YouTubeチャンネルはこちら!

6部キャラ名元ネタ

ジョリナ

みなさんごきげんよう。

ジョジョマニアのジョリナです。

 

今回は〜!第6部ストーンオーシャンの、キャラクター名の元ネタ紹介〜!

 

はい、スタンド名がミュージシャンや曲名っていうのは、あまりに有名ですので、スタンド名じゃなくって、今回は本体の名前でいきますよ!

 

第6部はファンションブランドばっかりなのでそこに注目してご紹介〜

 

動画で見たい人はこちら!

 

エルメェス・コステロ

まずは頼れる徐倫の相棒、エルメェスさんからです。

HERMES(エルメス)はフランスのブランドですね。

上品な高級ブランドといえるでしょう。

ケリーバッグとか、バーキンとか、バッグが有名なイメージですねえ。

しかし、エルメェスさんのイケイケでかっこいいイメージとはなかなか重ならないと思うんですけど、どちらかというと、エルメェスのお姉さんであるグロリアさんのイメージが近いかなあ。

 

グェス

グーグードールズの使い手、グェスさんは

アメリカのアパレルブランド、GUESS(ゲス)からでしょう。

これはなんともぴったりといいますか、序盤で徐倫をいじめた人ですから、ゲスという名前は合ってるのではないでしょうか?

あ、ブランドのGUESSはとってもおしゃれですよ。

英語の意味も、推測する、って意味らしいです。

ただ日本語にしてしまうと、ゲスですから、どうしてもイメージがね。。

 

 

 

ジョンガリ・A

マンハッタントラスファー使いの狙撃手、ジョンガリ・Aさんは、

JOHN GALLIANO(ジョン・ガリアーノ)というイギリスのファッションデザイナーからきていますね。あの有名なクリスチャン・ディオールを率いたカリスマデザイナーとのことです。


しかし、「俺はヒトラーが大好きだ」などの過激な発言で処分を受けています。

なるほど、ジョンガリ・A はDIOの狂信者でしたから、そのあたりを荒木先生は意識して名付けられたのかもしれませんね。

 

 

エンリコ・プッチ

ラスボス、プッチ神父はEMILIO PUCCI (エミリオ・プッチ)という

イタリアのファッションデザイナー、そして彼のブランド名が由来でしょう。

「プリントの王子」と呼ばれるほど鮮やかな柄を使いこなすのが特徴ですって。

その柄の色使い、どことなくジョジョを連想してしまうのはあたしだけでしょうか?

荒木先生、ぜったい影響受けてると思うなあ、これは。

サンダー・マックイーン

プッチ神父から真に邪悪な男と呼ばれたマックイーンさん。

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)というイギリスのデザイナー、そして彼の高級ファッションブランドから名付けられたようですね。

こちらのブランドもハイセンスです。ジョジョの世界の住人がすごく着てそうで素敵ですね。
お値段もなかなかですが。。

なんと、このアレキサンダーさん、自殺してるんですって。

荒木先生はその点を意識されて、マックイーンと名付けたのでしょうね。

 

 

 

エンポリオ・アルニーニョ

はい、僕の名前はエンポリオです。でおなじみのエンポリオ少年は、EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)からです。

ジョルジョ・アルマーニが創設したイタリアのファッショブランドである、GIORGIO ARMANI(ジョルジョ・アルマーニ)のセカンドラインなんですって。

要するに、ジョルジョの弟ブランドがエンポリオなんです。

お、いますごいこと言いましたよねあたし。

ジョルジョの弟が、エンポリオ!

もうおわかりですね。エンポリオという名は徐倫の弟としてぴったりのお名前だということです。


さすがは荒木先生ですね!

 

ラング・ラングラー

重力を操るラングラーさんです。彼はWRANGLER(ラングラー)というアメリカのジーンズブランドが由来となっています。

リーバイス、リーと並ぶ三大ジーンズブランドの一つなんですって。

ラングラーさんにジーンズのイメージはないですよねえ。

よくわかんないけど、ラングラーさんの服、あれ実はぜんぶデニム生地だったりするのかな?だとしたら、めっちゃ動きづらそうだけど、、

スポーツ・マックス

でましたエルメェスのお姉さんの仇、ゲス野郎のスポーツマックスさん。

SPORTMAX(スポーツマックス)という、マックスマーラファッショングループのブランドです。


スポーツマックスという名前から、ジャージとかスニーカーとか売ってるんだと思ったら、ぜんぜん違うんです。可愛くてカジュアルな女性のためのブランドでした。

もう〜、こんな可愛いブランド名を、あんなゲス野郎に名付けなくてもいいのに〜。

荒木先生のお考えは、やはり凡人には理解できないのでしょうか〜

 

 

ナルシソ・アナスイ

はい、気を取り直して、頼れる味方のアナスイさんです。
ANNA SUI(アナスイ)とは、アメリカのファッションや化粧品のブランドですね。

紫を基調とした、とても可愛い、女性らしいブランドです。

メンズのブランドではありません。
それもそのはず、アナスイさんは最初、女性として登場したんですもんね。

荒木先生のなかでは、アナスイはいずれ徐倫に恋をすることが決まっていたようなのです。
ですが、少年ジャンプでは女の子同士の恋愛は当時はタブーだったとか。

そのため荒木先生は強引にアナスイを性転換させたのです。有名ですよね?

うーん、でも、女性のままのアナスイの活躍も見たかったなあ。

最初の数コマしか出てきませんけど、女の子のアナスイ、小柄でショートカットで素敵なんですよねえ。ANNA SUIのお洋服がとっても似合いそう。

 

 

ヴィヴィアーノ・ウエストウッド

隕石を落とせるウエストウッド看守は、VIVIENNE WESTWOOD(ヴィヴィアン・ウェストウッド)はイギリスのファッションデザイナーであり、彼女のファッションブランドです。

斬新で前衛的なセンスは日本でもブームを起こしたことがあるとか。
うーん、なんであんなゴツくて粗暴なウエストウッド看守に、この名がついたのか?

いろいろ考えたんですが、このブランドのロゴが、「衛星」をモチーフにしたものだからではないかと思われます。

ちょっと強引かなあ。

衛星からの〜、星を落とせる能力ってことで、とりあえず勘弁してください。

 

 

グッチョ

最弱のスタンド、サバイバーを与えられた悲しい男、グッチョさんです。

ラジカセやコンポのごとく歌いながら死亡するという類を見ない悲劇の最期を遂げたグッチョさんは、超有名ブランドのGUCCI(グッチ)からでしょうね。

これもブランドが悪いわけではないですよね。グエスのときのゲスと一緒です。

ブランドは素敵なんですけど、日本語としての響きがあまりよくないのかなあ。

荒木先生、もう少しGUCCIにお気を使ってくれればよかったのでは……

 

 

ケンゾー

ドラゴンズドリームのケンゾーじいさんです。

これは日本人の誇るファッションブランドKENZO(ケンゾー)からですね。

んーと、ブランドのKENZOのこと調べましたけど、実はあんまり共通点はないですねえ。東洋人のおじいちゃんキャラですから、荒木先生としてはこれしかなかったんじゃないか?という疑惑があります。っていうかたぶんそうです。

んー、もう考えてもわかんないから、そろそろ考察おわり!

 

ジョリナ

ふう、さて今回は、第6部の登場人物と、元ネタになったファッションブランドの共通点を考察してきましたー。いかがだったでしょうか?

 

まだファッションブランドが由来になった人もいるんですけど、ケンゾーじいさんのように、わかんないなあって言い続けることになりそうですので、今回はここまでにしておきますね。

 

あ、逆にコメントで教えてください。
たとえばミューミューと、ブランドのMIUMIUの共通点これだよって。
ぜひご教授くださーい。

 

ではでは、ごきげんよう、ばいばい〜