YouTubeチャンネルはこちら!

描かれなかった日常回【もしも他にも非戦闘回があったらこんなのがよかった】特集!

【もしも4部以外に非戦闘回があったらこんなのがよかった!特集】

日常回が多いことで人気の第4部ですが、もしも他の部に同じような日常回があったらどんな話になっていたのでしょうか?

 

ジョリミ

こんにちは!

ジョジョマニアのジョリミです!

今回はもしも第4部以外の部にも日常回があったらどんな話になっていたかを妄想してみようと思います。

それじゃあ行ってみましょう!

動画で見たい人はこちら!

 

 

●1部 ウィンドナイツロッド戦後の穏やかな日々

主人公ジョナサンとその仲間たちはウィンドナイツロッドにて、ディオとその仲間の吸血鬼を倒します。

のちにディオが首だけで生き残っていることが発覚しますが、それまでジョナサンたちはつかの間の平穏を手に入れます。

もしも日常回があるのなら、ウィンドナイツロッドでディオを退けた後に各キャラクターたちが過ごしたであろう約2か月間の穏やかな日々を描いてほしいです。
ジョナサンとエリナはどのようにして結婚に至ったのか、その馴れ初めを知りたいですし、スピードワゴンは貧民街に帰ってディオとの戦いを子分たちに話したのかも知りたいです。

誇らしげにジョナサンの活躍を語るスピードワゴンの姿が目に浮かびます。
ポコはお姉さんに勇気を出せたことを報告したのでしょうか?

ストレイツォはひそかに憧れてしまったディオのことを考えながら波紋の修行をしていたのでしょうか?

とても気になります。

 

 

●2部 ジョセフとスージーQの馴れ初め、そして夫婦生活

カーズ戦後、ジョセフとスージーQは結婚します。
もともといい雰囲気だった二人ですが、具体的な馴れ初めは分かっていません。

ジョセフからプロポーズしたのか?スージーQからプロポーズしたのか?
気になります。日常回があるのならぜひ、二人の馴れ初めを描いてほしいです。

ちなみにアニメではジョセフを介抱するスージーQの姿がちょっぴり描かれます。
とても仲睦まじいので、見ていてほっこりします。

また、二人がどのような夫婦生活を送ったのかも気になるところです。

一人娘のホリーをどのように育てたのか、ホリーの夫「空条貞夫」とジョセフはどんな会話をしたのか、気になります。

2部ラストのジョセフの発言からするとあまり貞夫のことを好いてはいないようですが…

 

●3部 父親と話している承太郎

承太郎の父親、空条貞夫は謎の人物です。

ジャズミュージシャンでワールドツアー中ということしか分かっていません。

空条家が豪邸であることから、それなりに稼いでいるようですが、その人となりについては謎に包まれています。

3部の日常回があるのなら貞夫に焦点を当てたものを見てみたいです。

特に承太郎と貞夫が会話しているシーンを見たいですね。

個人的には承太郎がグレたのは貞夫が家庭を顧みなかったせいだと思っているので、かなり仲は悪そうです。

 

●5部 暗殺者チームの休日

5部に登場した暗殺者チームの人となりや関係性は、5部のアニオリによって深掘りされました。
ホルマジオのスタンドを「くだらない」と言っていたのがイルーゾォであることが分かったり、プロシュート兄貴がペッシを成長させるためにビジネスに同行させていたことが分かったり、ソルベとジェラートが恋人同士であることが示唆されたりと、とても興味深い内容になっています。

そこでもし、5部の日常回が描かれることになったらぜひ、暗殺者チームの休日を描いてほしいです。
ブチャラティチームがレストランで一緒に食事をしていたように彼らも同じテーブルを囲んで食事をしていたのでしょうか?

もしそうだとしたら、ぜひとも見てみたいものです。

ホルマジオを茶化すイルーゾォ。
食事に対してキレるギアッチョ、それをなだめるメローネ。
ミルクばかり飲むペッシを叱るプロシュート兄貴。
いちゃつくソルベとジェラート。
薄給から頑張ってみんなの食事代を出す健気なリゾット。
そんな幸せそうな暗チを見たいですね。

 

●6部 幽霊の部屋でだべっている徐倫たち

私は6部で時々描かれる、徐倫やFFが食堂で順番待ちをしていたり、TVを見たりしている何でもないシーンが大好きです。

彼女たちが辿った悲しい結末のことを考えると、とても尊いシーンだと思います。

 

しかし、残念ながら6部ではこういう日常のにおいがするシーンがクローズアップされることはありませんでした。

 

もしも6部の日常回が描かれるなら、ぜひなんでもない彼女たちの日常を描いてほしいです。
FFの回想の中で自分の指の形が変だと、徐倫たちと笑いあっている場面が描かれていました。
しかも、そこはエンポリオの能力で出入り可能な幽霊の部屋でした。

と、いうことはアナスイとウェザーもそこにはいたはずです。
あまり徐倫たちとの絡みがなかったアナスイやウェザーが彼女たちとどんな会話をしていたのか気になります。

意外とアナスイは徐倫の前で恰好をつけて口数は少なそうです。

 

 

●7部 ポコロコとギャンブル

7部では「チーズの歌」や「7日で1週間」のようにジャイロとツェペリのくだらない会話を描いたエピソードこそありますが、そのほかの日常回というものは存在しません。

他のレース参加者がレース期間中どんなことをしていたかについても謎に包まれています。
サンドマン、ポコロコ、ディエゴ、ホットパンツあたりがどんな日々を送っていたのかとても気になります。

もしも、日常回が描かれるのならポコロコの日常回を描いてほしいです。

占いによると、ポコロコはレース期間中、何をしてもうまくいくバカつき状態にありました。

作中では、レース中女性騎手の谷間が見えたり、指名手配犯を偶然見つけたりといった小さな幸運から、レースで優勝するといった大きな幸運まで、彼が体験した様々な幸運が描かれていました。

日常回では彼が偶然立ち寄った町でギャンブルをして、勝ちまくる話を見てみたいです。
ディーラーがいくらイカサマをしても幸運により勝ってしまうポコロコの姿を見たいですね。

 

ということで今回は4部以外の部で日常回が描かれるとしたらこういうものが描かれるのではないかと妄想してみました!

 

ジョリミ

いかがでしたか?

 

あなたの考えるジョジョの日常回をコメント欄で教えてください!

 

それじゃあ今日はこのへんで!

バイバイ!