YouTubeチャンネルはこちら!

エルメェスの人生と魅力

ジョリナ

みなさんごきげんよう、ジョジョマニアのジョリナです。

さて今回は、エルメェス・コステロの人生、そしてその魅力〜!です。

第6部アニメも始まることですし、空条徐倫の相棒、エルメェスの魅力を今回は語らせてください。じゃ、いってみましょう〜

動画で見たい人はこちら!

1 女性なのにジョジョ三大兄貴の一人!

ではまずは基本情報からです。エルメェスさんはグリーンドルフィンストリート刑務所に、徐倫と同じ日に収監された女囚です。
ドレッドヘアーにいかつい顔をした、男囚顔負けのその風貌、そして荒っぽい口調と、一見とっても怖い人にも見えます。

しかも罪状は武装強盗、刑期は8年。前科有。と実際に怖いことをやっちゃう人なんですけど、作中ですと基本的には弱者を労わる心優しき人物で、また情にも厚いため、ジョジョファンからの人気がとっても高いんですよ。
昔一度グリーンドルフィンストリート刑務所に服役したことがありまして、その経験から入所前の徐倫にアドバイスを送ったりなど、初対面の人にも面倒見のいいお人柄です。


そうそう、面倒見が良すぎて、ジョジョファンから兄貴と呼ばれてるんです。

 

第四部の虹村形兆、第五部のプロシュート兄貴、そして第6部のエルメェスと、ジョジョ三大兄貴の一人として数えられています。

長身でスタイルのいい女性で、しかも妹でお姉ちゃん大好きッ子という設定でありながら、それでも「兄貴」と呼ばれるのはなぜかというと、

エルメェスさんの行動と台詞がいちいち漢らしく、兄貴度が非常に高いためだと推察されています。

初期のほうのエピソードで、スタンド能力が無理心中という敵、サンダーマックイーンとのやりとりは名シーンとして有名です。

マックイーンが自殺しようとすると、そのダメージがエルメェスにまで及ぶという、とてもやっかいなスタンドだったため、なんとかマックイーンに自殺を思いとどまらせる必要がありました。

そのためにパンティーをあげちゃうってシーンは、一見女性らしくも、やっぱり兄貴っぷりというか、豪快な漢らしさがあってとってもエルメェスさんらしいエピソードですね。

そんな彼女が刑務所に入った理由も、実は姉、グロリアを殺したスポーツマックスに復讐する為という、これまた極めて漢らしい理由からなんです。のちほどご紹介しますね。

2 6部でも屈指の強スタンド、キッス

エルメェスさんのスタンド、キッスについてご説明しますね。

手からキスマーク入りの「シール」を出すスタンドです。

この「シール」を貼り付けた物体を、2つにする能力を持っています。
「シール」を剥がせば元に戻るんですが、その際に互いが勢いよくぶつかることで、少し物体が破壊されてしまいます。この破壊を利用してダメージを与える事も可能なんです。

二つにした物は、持ち運んだり遠くへ移動させたりすることもできます。

さらには元に戻る力を利用して移動することも。
この移動は重力などの力は一切無視されるようで、プッチ神父とのラストバトルでは重力を操るスタンド「C-MOON」の能力の影響も受けませんでした。

戦闘スタイル自体は近距離パワー型スタンドでして、スタンド自体の攻撃力もとっても高いんです。なんと、ステータスだけを見ればあのスタープラチナとほぼ互角。

また「シール」の効果は非常に遠くまで及ぶため、そんな攻撃力を持ちながらも遠距離の敵にも対応できるという恐ろしいスタンドになっております。さすがは兄貴ですね!

 

3 ジョジョ史上最高の復讐劇

さて、エルメェス兄貴を語るうえで絶対に外せないのが彼女の復讐劇、「愛と復讐のキッス」でしょう。

 

エルメェスには10歳年上の姉のグロリアがおり、彼女は父から受け継いだレストランを経営していました。エルメェスにとってグロリアは、年齢も離れていたため、母のような存在でありました。

とある日、グロリアはギャングのスポーツ・マックスが殺人を行う現場を目撃してしまいます。
そしてさらに間の悪いことに、たまたま近くにいたエルメェスがスポーツ・マックスに見つかってしまいます。

グロリアはエルメェスの身を守るため警察に通報しました。しかし、それに気づいたスポーツ・マックスはグロリアを始末したのです。

グロリアは遺体で発見され、警察も殺人の証拠を掴めず、スポーツ・マックスをその他の余罪でしか逮捕できませんでした。

その後、レストランも閉店し父親は病死、エルメェスはまさに人生のどん底に叩き落とされました。
そしてエルメェスはスポーツ・マックスに復讐することを誓います。

エルメェスは元々陸上選手志望で、奨学金をもらいながら大学に通うつもりでしたが、その未来を全てをなげうち、自ら犯罪を犯し刑務所に入りました。

そう、二回も収監されたのは、一度目の収監では準備不足で復讐を果たす事ができなかったため、わざわざ再犯を犯したのです。
「復讐とは自分の運命に決着をつける為にある」。というのはエルメェス兄貴の一番の名言ではないでしょうか?惚れ惚れしますね。

そして実際に作中にて、スポーツマックスと激突します。

相手はプッチ神父から「リンプ・ビズキット」という、透明なゾンビを操るスタンドを与えられていました。

先手をとってキッスのスタンド能力でスポーツマックスを下水のパイプに閉じ込めたのはよかったのですが、リンプ・ビズキットの能力で透明ゾンビがエルメェスや徐倫に襲いかかります。さらには、下水で溺れ死んだスポーツマックスは、スタンド能力によって自らも透明なゾンビになってしまい、ますますエルメェスはピンチに!

しかし、その透明ゾンビ化したスポーツマックスを、キッスの能力を応用して探り当て、

最後はキッスの拳でラッシュを決め、存在を消滅させるのです。

一番の見所は、「グロリアのぶんだ」と言いながらスポーツマックスを殴り続けるエルメェスと、復讐を果たしたあとに徐倫に語りかけながら涙するエルメェスでしょう。

そのギャップは多くのジョジョファンを虜にしました。

 

 

4 ラストまで徐倫と一緒!

エルメェスの目的は、姉を殺したスポーツマックスへの復讐です。

しかし、復讐が終わった後も彼女は徐倫とラスボスプッチ神父を追撃し、

最後まで歩みを共にしました。 プッチとの最終決戦、その場にはエルメェスの他にも少年・エンポリオや徐倫に求婚を続けるアナスイなどもいました。

第6部のクライマックスは主要人物が誰ひとり欠けても成立しないという構成になっていますが、中でもエルメェスはキッスの能力で承太郎を連れてくるというスーパーアシストをやってのけます。


さすがは兄貴です。

エルメェスが徐倫に最後まで付き合ったのは、親友である徐倫を助けたかったからという理由だったのかも知れません。友達のために迷わず命を賭ける姿から、

彼女の情の厚さが見て取れますね。

 

ジョリナ

はい、ということで今回はエルメェス・コステロの人生、そしてその魅力をご紹介させてもらいました。

 

まだまだ彼女の魅力を語りつくせたわけではありませんから、みなさんの好きなエルメェスを、コメントでぜひ教えてくださいね。

 

では今回はこのへんで。

ごきげんよう、ばいばい〜